基本理念

過去に大気汚染や水質・土壌汚染などの地域公害問題から始まった生活環境への対策が、近年では、更に重大な問題へと発展し、地球環境そのものの保全を呼びかけるまでに拡大してきました。

 私たちを取り巻く環境問題が刻々と変化するに従い、それらに対応すべく、弊社では創業以来、有限会社藤原清掃から有限会社春日清掃、そして株式会社クリーン春日と社名変更し、春日市の一般廃棄物の収集・運搬委託業を中心に、行政・市民と三位一体となった信用ある企業をモットーに事業を展開してまいりました。

 

また、現代の大量生産・大量消費による資源の枯渇した非循環型社会、更にオゾン層の破壊や温暖化といった地球規模のさまざまな問題を前に、限りある資源の大切さを訴え、できるだけ多くの美しい自然環境を次の世代に譲り渡していくことも、私たちの使命であると考えています。

 「次世代のために、このような問題を少しでも改善できたら…」という環境理念のものと、弊社は従来の一般廃棄物収集運搬業務に加え、産業廃棄物・古紙・リサイクル収集運搬業務にも着手し、循環型・環境保全型社会の構築を推進していきたいと考えております。
今後とも社員一同、社会的責任のある環境事業を健全な経営のもとに、総力を尽くして取り組んでまいります。

 

 

                                          代表取締役社長 藤原健二